センヨガとは?

センヨガとは

センヨガとは、タイ王国の伝統医学にある「Sen(セン)」を大切にし、センに基づいた健康法がベースです。
タイ王国の伝統医学とセンヨガについて手短に説明させて頂きます。

センヨガ®️
SYI(センヨガインストラクター)
センとチャクラの調和。
ヨガインストラクター対象。

センヨガ®️ボディワーク
SB(センヨガヨガボディワーカー)
センを捉える。
タイ古式ベースのボディワーク。

センヨガセラピー®️
SS(センヨガセラピスト)
センにアプローチしたオイルリラクゼーション。
ハーブ&アロマの効能も。

センヨガ体操®️
STI(センヨガ体操インストラクター)
センにアプローチした簡単な運動からルーシーダットンベースの体操。


センヨガダットン®️

センヨガストレッチ®️



Web内で®️を付けずにセンヨガと表現する場合は全ての商標の省略としてセンヨガと表現しています。
センヨガを考案した創始者はタイ古式マッサージのチェンマイスタイルをこよなく愛してます。
チェンマイスタイルは二人でやるヨガ、怠け者のヨガとも言われてたりします。
センヨガ、名の由来はそこからきています。

「Sen(セン)」について

センとは、2500年の歴史を持つタイ伝統医学の中で大切にされている概念です。人体にあるエネルギーの通り道のことで、それは72,000本あるとされています。センは、東洋医学でいう「気」の流れ道である「経絡(けいらく)」や、気の集まるツボである「経穴(けいけつ)」と同じようなイメージのものです。
センヨガでは、このうち主要な10本のセンと様々な疲れを和らげると言われているアプローチをしていきます。

センヨガはセルフでできるセラピーとパートナーと行うセラピー、2つの方法でアプローチを行う為、多様性に優れていることも大きな特徴です。
40代からの老化予防、受験生のメンタルケア、アスリートのパフォーマンス向上など、老若男女問わず幅広い状況に合わせて取り入れることもできます。
※タイ伝統医学は老化防止、美容等々にも良いと言われています。

センヨガセラピーではハーブやアロマのエッセンスを取り入れているセンにアプローチしたオイルリラクゼーションコースもあります。

センヨガ体操のセルフセラピーは仙人体操といわれる「ルーシーダットン」、そしてパートナーセラピーは「タイ古式マッサージ」と、タイ伝統医学の中のテクニックがふんだんに使用されています。
ルーシーダットンもタイ古式マッサージもストレッチの種類が充実しています。
老化予防や身体の柔軟性向上など色々な場面で注目されているストレッチの効果が期待できます。
また難しいポーズをとらなくても様々な疲れやむくみをとると言われてるタイ伝統医学的のツボ(セン)も同時に刺激できピンポイントに働きかけることも可能です。
伸ばす気持ちよさとツボ押しのような気持ちよさ。
相乗効果が期待できるところも大きな魅力です。

「セン」のもともとの考え方は目に見えないエネルギーの道筋を表現したものでした。しかし現代になり解剖学と照らし合わせた時、「経絡」の解明と同じようにセンは多くの場合、関節、筋肉、血管、神経、リンパなど人体のメカニズムに沿った位置にあることがわかってきたと言われています。
我々一部講師はチェンマイ大学の医学部解剖室で教授の解説を受け学んだ経験もあります。
タイ伝統医学のセン。

お話をすると長くなりますが是非センヨガの先駆者として御活躍頂けたら嬉しいです。

最後に

センヨガはタイの伝統医学に基づきセンを大事に考えてますがその反面リラクゼーションとしてありたいとリラクゼーション要素を大切にしています。
センヨガはタイの伝統医学を参考にセンを大切に思うリラクゼーションです。